披露宴の司会を友人や外部に頼まないほうがよい理由(後編)

司会料は安い式場でも40,000円、高い式場ともなると150,000円にもなるので、新郎新婦の中には「友人に頼んで安く済ませたい」と思われる方も多いのが実情です。

しかし、披露宴の司会を友人や外部に頼まないほうがよい理由(前編)では、「頼まれた側の負担が大きい」と言う点から司会者は友人に頼まないほうがよいと書いてきたのですが、実は式場側もあまり良い顔はしません。

そこで今日は前回に続き、披露宴の司会者を友人や外部に頼まないほうがよい理由について”式場目線”で解説していきましょう。

司会者もプランナーと同じく”仕事”があります。

司会者が自社の提携先であれば「打ち合わせの進め方」や「披露宴当日の段取り」など、それぞれの式場の”やり方(要領)”を把握しています。

例えば、披露宴当日は来賓の肩書や名前の読み方、祝電の確認、余興内容の確認など司会者は”しゃべること”意外にやらなければいけないことが多くあります。

当然、提携先の司会者であればその式場における招待客の動きや時間配分、さらにはブライズルーム(新郎新婦の控室)がどこにあるかまで把握した上で行動していきますので、キャプテン(披露宴会場の責任者)やウェディングプランナーは司会者に関することは丸投げできるわけです。

丸投げと言う表現はちょっとよくないかもしれませんが、要するに、キャプテン(1人)+ウェディングプランナー(1人)+司会者(1人)の3人体制が運営の基本スタイルと言うわけです。

しかし、友人などの外部司会者ともなると披露宴当日の段取りの説明にはじまり、披露宴当日もブライズルームがどこにあるかまで細かく案内をしていかなければなりません。

先ほど、3人体制で披露宴を運営していくと書きましたが、キャプテンやウェディングプランナーは外部の司会者対応にも労力を割かれますので、「3人体制で…」とはいかなくなるわけです。つまり、パワーダウンしてしまうわけです。

もちろん、式場によって人員配置や運営方法は異なりますし、さらにキャプテンやウェディングプランナーの技量によってカバーできる話ですので、一概にパワーダウンとは言いませんが一般論としてはあり得る話です。

友人司会ならではの良さ!

さて、司会者を友人などに頼むことについて少々否定的な内容になっていますが、「友人ならではの良さ」と言うものも存在します。それはアットホームな披露宴になると言う一点です。

例えば、プロの司会者だと言葉が出ず微妙な間が入ったり、噛んだりすると会場にスーと冷気が流れ込みます。テレビでいうところの”放送事故”のようなものですね。

しかし、これが友人ともなると笑いに変わることがよくあります。なんとなく想像できると思いますが、友人が司会者である時点で披露宴の空気がアットホームになっているわけです。

さすがに100名以上の披露宴をブランド名のある大きなホテルで開催するときに素人の友人が司会となると「ちょっとどうなのかな??」と思いますが、これがオシャレなゲストハウスで開催するなら雰囲気に合うかもしれないですね。

つまり、司会者自身が披露宴の雰囲気を作り上げるキャラクターになるわけです。

言葉のチョイス

先ほど、雰囲気について書きましたが、司会者によって会場の雰囲気がガラッと変わります。

それは「言葉の選び方」です。

実は、式場の中には雰囲気を重視し言葉のルールを設けているところもあります。

例えば、披露宴会場で新郎新婦が座る席のことを何と言いますか?

親世代の方だと「高砂(たかさご)」と言う言葉が浮かぶと思いますが、披露宴で「新郎新婦のお二人を”高砂”に迎えまして…」と言われるとちょっと堅苦しいですよね。そのため、式場(主にゲストハウス)によっては「メインテーブル」で統一するよう指示しているところもあります。実際、「新郎新婦のお二人を”メインテーブル”に迎えまして…」のほうがカジュアルに聞こえませんか? ちょっとした差なのですが式場によってはそこまで統一しているわけです。

このとき、提携先の司会者であればオフィスを通じてルールを通達すれば済む話なのですが、これが外部となるとそうはいきませんからね。

まとめ

司会者を友人などに頼めば司会に対する売上が下がるため式場が難色を示すことは確かにあります。しかし、それ以上に披露宴当日の段取りや運営、さらには雰囲気を懸念しているのが実際のところです。

もちろん、式場側もその点のノウハウは有しているでしょうし、友人司会ならではの良さと言うものも存在しますので、司会者を友人などに頼むことは一概に否定はしませんが、司会者は披露宴の進行と言う”重要な仕事”があるわけなので、それを友人に頼めば相応のリスクがある点は押さた上で検討されたほうがいいでしょう。

関連記事

return top